ごあいさつ

半世紀近い研究生活を振り返ってみると、私が最も力を注いだのは16世紀フランドルの巨匠ピーテル・ブリューゲルの芸術です。研究テーマは以下の柱から構成されています。

  1. ブリューゲルの《ネーデルラントの諺》の図像学的研究
  2. ブリューゲルの《ネーデルラントの諺》と江戸時代の諺画像との比較研究
  3. ブリューゲルの《子供の遊戯》と西洋絵画史での子供表現
  4. ブリューゲルの「季節画」連作と中世の彩飾写本(聖務日課書と時祷書) や月暦版画との関係
  5. 5世代にわたるブリューゲル一族の画家たちの研究

この他に西洋美術史研究として、以下のテーマについても研究書や論文を執筆しました。

  1. シャボン玉の図像学的研究
  2. リヒテンシュタイン侯家コレクションの歴史
  3. ウィリアム・ホガースの版画芸術の研究

私の研究が次世代の研究者やブリューゲル芸術に関心を抱く多くの方々に少しでもお役に立てればという願いをこめて、HPを作成しました。

森洋子

森洋子
(写真:筒口直弘、新潮社写真部)

比較:諺の東西 ブリューゲルの諺×江戸の諺絵図

歌川芳梅「蚤の夫婦」
図1. 歌川芳梅
「蚤の夫婦」
ピーテル・ブリューゲル「悪魔をクッションの上で縛る女」
図2. ピーテル・ブリューゲル
「悪魔をクッションの上で縛る女」
河鍋暁斎「亭主を尻に敷く」
図3. 河鍋暁斎
「亭主を尻に敷く」
ヤン・ボルフマンス「悪魔をクッションの上で縛る女」
図4. ヤン・ボルフマンス
「悪魔をクッションの上で縛る女」
鍬形蕙斎「海老で鯛を釣る」
図5. 鍬形蕙斎
「海老で鯛を釣る」
ピーテル・ブリューゲル「鱈を捕るためにキュウリ魚を投げる」
図6. ピーテル・ブリューゲル
「鱈を捕るためにキュウリ魚を投げる」

学歴

職歴(専任)